例えばマッチのような

ペンダント

ちょっとおまけの回。

この街に移り住んでまだ間もない頃
たまたま雑貨&ギャラリーのお店を知って
一人のお休みの日に勇気を出して 訪ねてみた

一軒家のようなこじんまりとした 暖かい空間
人なつっこくて 優しい顔の 白いゴールデンレトリバーくん
置いてある雑貨も作品も
愛されてここにやってきたのだなと感じられて
すぐに ああ好きな場所だ と思った

その日のその時間 たまたまお店にはあたし一人
女性オーナーさんと話をすることができた
実はガラスをやっていること 結婚のゴタゴタが終わるまでは
しばらく休んでいることを話すと
『来年の夏までに うちのお店に置けるようにね 期待してるから』って

ぽっ。
心にあかりが灯ったのが聞こえた気がした
冗談でもすごく嬉しい 言葉ってすごいな

落ち着いてきて またガラスを始めて
あの日の言葉が頭をよぎる
いつか 本当にそんな日が来たら 渡したい
そう思いながら 彼女のイメージでペンダントを作った
それからおよそ半年

信じられない事に いつかは本当にやってきて
ペンダントを渡す事ができた

イメージにぴったり 

直子さんの雰囲気にも くったりとしたナチュラルな服にも
とても似合っていたな

とても とても嬉しかったな

そんなことがあったんだよ

+わたしについて+

lamne

Author:lamne
ラムネです。
耐熱ガラスで雑貨やアクセサリーを
のんびり作ってます。
あれこれグズグズしてしまう
ナマケモノデス。。
いっぽいっぽ頑張ります。

WEBSHOP
https://www.creema.jp/c/lamne
オーダー承ります。¥3500〜
hello.lamnecco@gmail.com

+menu+
+最近のこと+
+アーカイブ+
+コメント+
検索