スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの作品5

耐熱ガラスでワイングラスなんかを作る時
それぞれのパーツを別々に作って一気に組み立てるという作り方をする。
これ 吹きガラスの職人さんからするとびっくりらしい。
たまたま最初から耐熱ガラスを触ったわたしにはそれが普通に。刷り込みか。

3-7.jpg
リキュールグラス。実家の両親がお酢を飲むのに使用。

3-8.jpg
アンバランスもたまにはあり。

3-10.jpg
とにかくやっぱり丸が好き。ちょっとくすんだ色も好き。

3-9.jpg
ミルクピッチャー三兄弟。

4-1.jpg
蝶に再度挑戦。マシにはなった。改善の余地あり。真ん中はリボン 蝶ではない。

4-2.jpg
りんごシリーズ。ブローチに。ストールを留めたらかわいいだろうな。

4-3.jpg
キャンドルホルダーにもなりそう。耐熱だからへっちゃら。

4-4.jpg
たくさんだとかわいい。






スポンサーサイト

これまでの作品4

遠距離とも言えない中距離で付き合いを続けていた頃
それでもやっぱり休みを二人で過ごす時間に使うと 
ガラスに当てる時間がどうしても削られた。
あまり時間がない時は小振りのアクセサリーを多く作った。

3-1.jpg
りんごたち。かわいくて作ること自体がとても楽しくて好きなやつ。

3-2.jpg
鞄シリーズ。音符シリーズ。(自分の中で)

3-4.jpg
マーブルにはまる。リアルに作った蝶は不気味に。崩した蝶は蝶に見えない。

3-5.jpg
ガラスのリング。実際に付けるととてもかわいい。

3-6.jpg
割れた作品を再利用してブローチとペンダントヘッドに。
これができるからガラスは素晴らしい。

これまでの作品3

夫と付き合い始めた頃 男性がつけても嫌らしくない
アクセサリーを作りたいなと思うようになった。
初めてあげたペンダントは男性に送るには繊細すぎたらしく
走り回った時に割れてしまったということ。それも勉強。

2-5.jpg

2-7.jpg
ブローチ。くちばしが無いのを師匠にダメだしされる。
鳥はくちばしがいるだろう。確かに。

2-8.jpg
ワイングラス。初期よりは大きなものを吹けるようになった。

2-9.jpg
友人の結婚祝い。彼女の好きな色を使って。

2-10.jpg
とにかく丸が好き。理由はない。
サンゴのように見える。それは後付け。

これまでの作品2

自分で作った作品をプレゼントするのって相手を想像するから
今までとは違ったものができたりする。使ってるところを、身につけているところを
想像して作る。自分がどんな物を生み出すのか楽しみでもある。

1-8.jpg
名古屋に住んでいた頃 お世話になっていたバーの10周年の記念にプレゼントしたもの
気を使ってか すぐにその場でお客さんに見せるように出してくれた。
本当に嬉しかったな。

1-9.jpg
家族や友人 それぞれ旅だって行ってもう手元にはない作品たち。
どれか選んでいいよと言うと 意外な子が選ばれたりする。それもおもしろい。

1-10.jpg
クローバーのペンダントヘッド。妊娠した友人に願いを込めて。
これ あげた友人は皆 偶然にも元気な赤ちゃんを産むの。

2-1.jpg
かんざし。自分用。人に使ってもらうのはさすがに怖いから。

2-2.jpg
いちごと洋梨。ふたごです。

2-3.jpg
ぐい飲み。

2-4.jpg
おしゃぶりみたいなペンダント。


これまでの作品1

これまでの作品をアーップ!
極初期の作品たち。ヘタクソだけど、どれも
ひとつひとつにすごく時間がかかったので、思い出深い作品たち。

1-1.jpg

1-2.jpg

1-3.jpg
これ大好きで、よくチョーカーとしてつけてました。

1-4.jpg
びーだま。地球っぽい。

1-5.jpg

1-6.jpg

1-7.jpg

+わたしについて+

lamne

Author:lamne
ラムネです。
耐熱ガラスで雑貨やアクセサリーを
のんびり作ってます。
あれこれグズグズしてしまう
ナマケモノデス。。
いっぽいっぽ頑張ります。

WEBSHOP
https://www.creema.jp/c/lamne
オーダー承ります。¥3500〜
hello.lamnecco@gmail.com

+menu+
+最近のこと+
+アーカイブ+
+コメント+
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。